これであなたも本物の読書家!『1日1時間1週間読書術!』本の内容を忘れない為の読書法!

 

こんにちは!

最近契約したWi-Fiの調子悪くてちょっとイライラしている熱血野郎なおとです!^^

 

本を読んだけどなかなか覚えられない。せっかくお金を出して時間をかけて読書するのだからしっかりと自分の知識にしたい。

なたも思った事はありませんか?

今回は読んだ本の内容を忘れず仕事や資格そして勉強に活かす為の読書術の授業を行って行きたいと思います!

地味に役に立つ事なので聞いて損はないと思います♪

 

読書をする9割の人が読んだだけで満足してしまっている事が多いのはご存知でしょうか?

読書をしてその内容を知識にしたり、実践出来ないと本を読んだ意味がなくなってしまいますよね。それは非常にもったいない事だと思います。

Facebookのザーク・マッカーバーグさんや世界的な投資家ウォーレン・バフェットさんは読書家で有名だったりしますよね!

そしてメンタリストのDAIGOさんや作家の佐藤優さんなんかも1日10冊以上も本を読んで自分知識にしたり世界観を広げているみたいです。

成功者や有名な経営者の方達は読書家だったりします。

よし!だったり自分も読書家になるぞ!、と思った方は少々お待ちください。ただ本を読むだけではいけません。覚える読書をしていきましょう!

覚える読書術はどうしたらいいか?

僕自身がオススメする読書術を紹介して行きましょう!

おっしゃ!今日は時間があるから6時間使って本の内容を覚えよう!と言う人も少し待ってください。

本の内容を覚えたいが為に一気に覚えようとする人がいます。これは絶対にやってはいけない事です。はぁ?じゃあどうするんだよ!なんて声が聞こえてきそうですね^^

1日一気に6時間使って内容を覚えようとするのではなく、1日1時間これを1週間行いましょう!という事です。

人は以外と飽きやすく集中力が続かないものです。それなのに6時間もダラダラと読書をしてしまう。これは非常にもったい事です。

それだけでなく、ザイオンス効果と言う心理学を用いりながら本の内容を覚えようとするので暗記もしやすのです。ザイオンス効果とは何回も同じ人とあったり同じ音楽を何回も聞くと人間の脳は好感を持つようになるのです。

だから1週間かけて本の内容を覚えて行くのです。1週間同じ本を読み、同じ情報を受け取ると脳はこれは必要な情報なんだな!と認識してくれます。

もし6時間かけて本の内容を覚えたとしても、それは短期記憶なのですぐに忘れてしまう事が多いみたいです。せっかく読書するのですから短期記憶ではなく長期記憶したいですよね?だから1日1時間1週間読書をしていくのです!

どうやって本を読んで行くか?

まずは読みたい本の目次を読みます。目次を読んでから本を1ページから最後までザッと読んでしまいましょう!ここでメモをとる必要はありません。

ザッと読みを最低でも3回繰り返してください!反復する事で本の全体的な内容を把握する為です。コツは一字一句ゆっくり読む必要はありません。3回でも時間ある人は5回でも8回でも読み返してみてください 。

ここで気になるページに付箋や自分に必要だと思った箇所に印をつけます。そうする事で後々覚えやすくもなりますし、暗記するのに大いに役たちます!

気になった箇所に線や印をつけるのに最適なペンの色は青です!青はリラックスし、集中するのに最適な色なのです。

記憶する為のポイントは暗記したい内容を覚えよう覚えようとしっかりと集中して意識する事です。脳は意識して集中しないと覚えない性質を持っています。覚えたい箇所を集中して意識して何度も反復する事が長期記憶するポイントとなります。

暗記したい覚えたい所を印したり線を引いたらその箇所だけを中心的に記憶していくようにしましょう!いちいち本を最初から最後まで一字一句覚えようとすると時間がいくらあっても足りません。

1日1時間の読書で内容を覚えたり暗記するに有効な時間帯はあるの?

実はあります!それは寝る時間の1時間前です。

なぜ1時間前が良いのか?それは人間は寝る事で物事を暗記したり情報を整理したりします。脳は特に寝る前に受け取った情報を記憶するのにとても優れているのです。だから寝る前の1時間前に読書をするのが良いと言われています。

出来るだけ寝る前に読書をして行きましょう!

これらを1週間行う事で読んだ本の内容を長期記憶する事が大いに可能になります。僕自身体験済みです。

 

皆さんもやってみてはいかがでしょうか?

今回の授業はここまで!ありがとうございました!

とりあえず個人で稼げるようになる為のビジネススキルや知識を完全に無料で身につけてみたい人だけ下記の画像を今すぐクリック!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です