向上心のあるビジネスマンにありがちな結果を出す為には絶対にやってはいけない習慣とは?

 

こんにちは!
ケバブとカレーを食べ過ぎて体臭がたまにスパイス臭くなる熱血野郎なおとです!^^

今回の授業は結果を出す為に、努力を惜しまない向上心のある人がやってしまいがちな習慣についての授業をやって行きたいと思います!

 

では早速!

絶対にやってはいけない習慣とは?

結論から言ってしまうと睡眠不足

意識高い系の人だったり向上心の高い人ほど睡眠時間を削って勉強したり物事を覚えたりします。

早く結果を出す為。誰よりも早く大きく成功したい。

そう思えば思うほど睡眠時間を削ってでも勉強したり読書をしたり暗記したりします。

 

つい最近の僕もそうでした。(笑)

よし!今日は夜中の2時まで勉強するぞ!3時間の短時間睡眠を習慣化させよう!

なんて思ったりする時期がありました。

睡眠時間を削ってまで勉強した結果。

・昼間は眠くて仕事に集中できない。
・車を運転していて眠気で気絶する。
・胃が痛くなる 。
・イライラしやすい。
・肌荒れする。
・寝不足だから勉強が身にならない。
・免疫力の低下で体調悪くなる。

他にも沢山の悪影響がありました。

 

僕は最近脳科学の本や勉強をしているのですが、寝不足だと寿命が縮み脳を伸縮させてしまう事があり、科学的にも解明されているみたいです。

睡眠不足は記憶するのに大事な脳にある海馬と言う部分にかなりの悪影響をもたらします。

脳を自己破壊してしまうのです。

 

自分は成功するんだ!早く結果を出すぞ!読書を沢山して知識を蓄えるんだ!

そんな向上心の高い人に限って脳に悪い生活習慣をしてしまっています。

もったいないですよね。せっかく頑張っているのに睡眠不足で記憶力の低下や体調崩したりなんてしたら元も子もないです。

今から記憶力を高める最大の生活習慣を教えよう!

単純に寝る事です!^^

人は寝ている間に脳内の整理整頓リセットを行います。

睡眠をとっている時に人間の脳は記憶を定着させるのです!

だから睡眠は大事なのです。

早く結果を出したい!成功したい!

だったらしっかり睡眠を取れ!

とあなたに言いたいです!

 

最低でも7時間は睡眠とりたいですね!

7時間と言う時間が脳には健康的で記憶力を定着させるには最適な時間だと言います。

 

最後に。

本の内容を効率よく脳に定着させたい!

なんて思うでしょう。

寝る前の10分から15分だけ1冊の本をパラパラめくり流し読みしましょう!

と言うことになります。

10分から15分の短い時間なので、本の重要な所を事前に青いペンでなぞって分かりやすくしておくと効率良くパラパラと勉強できるでしょう!

脳は寝る前の出来事を良く覚えています。

寝る前に映画を見たらその映画の主人公になっていた!エッチな画像を見たらいやらしい夢を見た!好きな人と連絡してたらデートしている夢を見た!

なんてことあなたにもありませんでしたか?(笑)

覚えたい本や単語や仕事などは寝る前の10分から15分にざっくりやってみると覚えやすいでしょう!

寝る1時間前はスマホやパソコンを観るな!

記憶の効率良い定着は睡眠が大事とお話しました。

スマホやパソコンを観るとどうしてもブルーライトと言う光を脳は感じて反応してしまいます。

ブルーライトを脳は感じてしまうと脳が活性化して睡眠妨害になってしまうのです。

それはいけませんね!

どうしても寝る前にスマホやパソコンをいじらなければならない人は、ブルーライトカットのメガネや画面にブルーライトカットフィルムを貼るのが懸命でしょう!

さぁ!あなたも十分な睡眠をしてガッツリ勉強していきましょう!

今回はここまで!

ありがとうございました!

 

とりあえず個人で稼げるようになる為のビジネススキルや知識を完全に無料で身につけてみたい人だけ下記の画像を今すぐクリック!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です